障害者手帳取得について

私は障害者手帳(3級)を持っています。これは、いつか社会復帰するときのため、障害者枠での雇用という選択肢を広げるために取得しました。……まぁまだ社会復帰の目途はたっていないのですが。

今回は障害者手帳について、お話したいと思います。

障害者手帳の取得手続き自体は特に難しいことはないと思います。クリニックに6か月以上かかっている人が対象になります。

主治医に専用の診断書を書いてもらい、役所にその診断書と顔写真や申請書など必要書類を提出して終わり。あとは等級の診断など役所からの連絡を待ち、取りにいくだけです。

正直、申請するのには抵抗がありました。手続きにどれだけかかるかわからないし(私の場合、1か月弱でした)休職に入ってすぐに申請しましたが、先月まで普通に仕事できてたのに、障害者なんて……という思いもありました。

おそらく、両親はもっと抵抗があったと思います。

でも結果として取得してよかったと思います。やっぱり社会復帰の際の選択の幅が広がるというのが一番大きいです。うちの会社に戻るとして、障害者雇用の場合どう変わるかは未知数ではありますが……。

もし転職するとしても、選択肢が広がりますしね。

手帳を持っていることに告知義務はないので、通常の求人に応募するのもOKという主治医の言葉も大きかったです。あとは手帳は更新制なので、更新しなければ手帳所持者ではなくなるというのも重要でした。

あとはおまけ的に映画や美術館が割引になったり、住民税・所得税に控除枠ができたりでしょうか。コロナのおかげでほぼ活用できてませんが。落ち着いたらお出かけしたいな。

ひとまず社会復帰のためのエネルギー充電をしたいと思います。