どうして、うつになったのか。~転職編

さて、休職時に私についた診断名は「適応障害」でした。きっと多くのひとについている診断名かなと思います。

・お客さんが目の前で待っている状態

・難解なマニュアルを見ながら絶対に些細なミスすら許されない

・こなす仕事の種類が複雑多岐にわたる

という極限状態で仕事をしていた私にとって、「この仕事には合っていない」とお墨付きをもらったような気がしました。

同時に、「違う仕事ならできる!私はうつ病じゃない!」という発想に至りました。

なので休職に入った初日から転職活動を始めました。ちょうど世の中も「第二新卒」という言葉が一般化してきたころでした。

家から一時間半以内で通える、電話以外の社外対応無し、事務職、正社員。それが私の転職条件でした。実家暮らしでしたし、給与の低さは妥協しました。

何社も落ち続けるのですが、くじけずに続けるうちにある中小企業のサポート事務として内定が出ました。私は迷うことなく転職します。3年間勤めた、金融機関を退職しました。

季節は意図せず、桜咲く頃。希望を持って就職した時期と同じでした。

今日はどうしても調子が悪い一日でした、気圧も低かったみたいですね。ほんと、天気と気圧には振り回されます。