どうして、うつになったのか。~2社め

休職期間と言いつつ、ほぼ休まずに転職をした私。転職したのは法人向けの機器を作るメーカーで、私はサポート事務としての採用でした。

事務2人で環境、先輩事務さんはとても丁寧でやさしく、部署の方の気の良いおじさんばかりでした。

しかし、問題は起こります。社長のパワハラです。1社めは大企業だったのでコンプラ相談窓口もありましたが、中小企業にそんなものはありません。

私自身が直接怒られることはあまりありませんでしたが、毎日社長の怒鳴り声、時には初代社長、社長の父である会長との殴りあわんばかりのケンカの声が毎日のようにオフィスに響き渡りました。

これは恐怖であり、ストレスでしかありませんでした。

そんな時、「東日本大震災」が起こります。幸い、私のいた会社(東京)は大きく揺れはしたものの、何とか社内で待機できる状態でした。電車もすべて止まり、先輩と急いでコンビニに買い出しに行ったら、おにぎりやパンなどすぐに食べられるものは完売していました。

幸い電気は通っていたので、あたたかいご飯をいただくことができました。

その後の半年あまりの記憶は実はほぼありません。

というのも、被災地出身だった先輩が退職してご実家に帰り二人分の事務をひとりでこなしていたからです。もう一人採用する気はあったようですが、難癖をつけてなかなか増員してもらえませんでした。

始発近くの電車で出勤、終電に間に合うように帰る日が続きました。帰るエネルギーすら残っていなくて、退社間際にも栄養ドリンクを飲んでいました。

終電を待つホームで、「あ、今一歩踏み出したら明日は会社に行かなくて済む」と思ったのも一度ではありません。自殺をしようとしたわけではありません。とにかく、あの会社に行きたくなかった。

行きたくない気持ちは、いつしか「行けない」に変わりました。朝、会社の最寄り駅まで着くと涙が溢れて足がすくんでしまうのです。

そして4年勤めた会社をそのまま辞めました。