休職に入りました。

一番驚いたのは、文章が読めなくなったこと。前日まで普通に仕事して、引継ぎもしたのに、です。小説はおろか、エッセイや新聞も読めなくなりました。新聞の見出しで精いっぱい。

目が字を追いかけることはできる、字はわかる、でも文の意味がまったく入ってこない。

とてもショックでした。なんで?昨日まで出来たのに?

また眠る時間がとても増えました。食事、トイレ、お風呂以外はほぼ眠っているか、横になっている状態で、何もできませんでした。

クリニックの先生曰く、当然、というかよくある反応らしいです。休職に入った瞬間に糸の切れた凧のようになること。幸い、実家暮らしなので衣食住には困らなかったことが救いです。

また在職中に20㎏体重が落ちました。いくら元がマシュマロわがままボディとはいえ、久々に会うひとには病気を疑われるレベル。仕事用のパンツは2回買い換えました(地味に痛い出費です。)

一通りの検査を受けましたが、見つかったのはピロリ菌だけでした……(またこれも痛い出費、しかも1回目の除菌は失敗するし)

つまりストレスだけで20㎏落ちたことになります。嬉しいんだか、何だか……。

コロナ第二波の中だったので、ひたすら眠り、体調の良い時に近所の友人と会ったり、テレビ電話して気分転換していました。

そんな感じで私の2021年夏は終わりました。