障害者手帳と自立支援医療制度

2021年1月30日

こんなに長くクリニックのお世話になると思わなかった私。(結局10年近くのお付き合いです)実は自立支援医療制度を活用していませんでした。なかなか役所に平日行くのもハードル高かったし。

しかし、休職に入ったタイミングで障害者手帳の取得を決意します。理由はもう9時から17時まで働く、責任ある会社員に戻れる気がしなかったから。いつか復職するときは障害者枠で復職したいと思ったから。

あと大きかったのは「会社に障害者手帳を取得したことを告知する義務がなかった」です。ひとまず取っておけば、一般枠でも障害者枠でも、いざとなれば選べるというのは、とても大きいことでした。

これを書いてる2021年1月現在、復職……社会復帰については何も考えられない状態ですけどね。

どうせ同じ診断書が兼用できるなら、自立支援医療制度も申し込んだ私。もっと早く申し込めば良かった~!医療費は私の支出の中でも大きなウエイトを占めているので、だいぶ違います!3割負担から1割負担になるのってだいぶ大きい!

使える制度はちゃんと調べてフル活用しないとダメだな、と痛感した出来事でした。(と、言ってもその思考力や判断力を奪うのがうつ……難しい……。)